「二つの(ダブル)首相暗殺計画」西村京太郎著

公開日: 更新日:

 青山の高級マンションの敷地で住人の看護師・明日香の転落死体が見つかる。状況は自殺だが、捜査1課の十津川は、部屋に残された遺書に不審を抱き、捜査を続ける。

 やがて、明日香の恋人で製薬会社勤務の大西も服毒死体で見つかる。明日香が勤務していた病院には、首相の海路が入院中で、首相代行を務める後藤副総理が日参していた。十津川は、海路の病室の担当だった明日香が海路と後藤の聞いてはいけない話を耳にして殺されたのではないかと疑う。

 山形県の鶴岡市で旅館を営む明日香の父親・勇夫を訪ねた十津川らは、彼の祖父で特高警察に勤めていた勇三が、戦時中に東条英機の暗殺計画に加わっていたことを知る。

 大人気ミステリー「十津川警部」シリーズ。

(実業之日本社 700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る

人気キーワード