蟹江敬三、ここにあり 迫真演技が堪能できる2本の必見邦画

公開日: 更新日:

 俳優の蟹江敬三さんが亡くなった。享年69。あまりに突然で多くの人が驚いたと思うが、テレビなどの報道を見ていて大いに気になったことがある。彼の代表作とも言っていい2本の映画がまるで紹介されていなかったのである。

 それは79年に公開された2作品、「天使のはらわた 赤い教室」と「十九歳の地図」だ。前者は日活ロマンポルノの一本で、石井隆の劇画原作を曽根中生監督が演出。後者は中上健次の小説を柳町光男監督が演出した。2本ともが70年代を代表する邦画の傑作だと言っていい。この2本に出演している蟹江さんはすごい。この事実にマスコミは鈍感過ぎるのではないか。蟹江敬三ここにあり、なのだ。

■ダメ男ぶりが絶品

「赤い教室」はブルーフィルムのなかで偶然見た名美に恋する男・村木の話である。名美は水原ゆう紀。村木は蟹江さん。悲惨な境遇に堕(お)ちていく名美と、彼女に手を差し伸べられない村木との究極の愛の物語は、圧倒的に見る者の胸を締め付けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  4. 4

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  5. 5

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  6. 6

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  7. 7

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  8. 8

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

もっと見る