TV露出減、妻はピザ店…レイザーラモンに聞いた台所事情

公開日: 更新日:

 20日、レイザーラモンHG(38)の妻でタレントの住谷杏奈(31)が自らプロデュースするカスタマイズピザ専門店「ANNTEANA(アンティーナ)」のオープニングセレモニーに登場した。

 代官山の一等地にある同店は住谷が5月の準備開始から3カ月で超スピードオープン。あまりの早さに夫のHGは「何の相談もなかった」とションボリ。隣にいた住谷に「貯金がゼロになりました。これから主人に頑張ってもらわないと」と言われても、HGは「杏奈さんが頑張っているので、僕も保険というか安心して芸能の方を頑張れます」と妻を頼りきっていた。

 HGは現在、レギュラー番組はゼロ。一方、相方のRG(40)は今年の「R―1ぐらんぷり」で決勝に進出して3位に。相方と妻の活躍に危機感を覚えたのかHGは先7月、ファッションブランド立ち上げを発表。今回、妻がオープンした店に商品を置く予定だというが、まさか生活費を稼ぐために“副業”に専念することになったのか? 本人を直撃すると……。

「ファッションブランドも筋肉を鍛えることも全ては芸に集約されているんです。それらに基づいた漫才も考えてます。最近はコンビの仕事が増えてきて、文化祭とか地方の営業とかたくさん入っているのでありがたい。『レイザーラモン』で本格的に漫才を始めてまだ3年くらいなので、気持ちは若手と一緒。この前も1日でNGK(なんばグランド花月)と若手が出る劇場に計10回くらい出ました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    テレ朝・玉川徹氏は鎮火せず、NHK解説委員・岩田明子氏の時は…番組発言“炎上騒動”の大違い

    テレ朝・玉川徹氏は鎮火せず、NHK解説委員・岩田明子氏の時は…番組発言“炎上騒動”の大違い

  2. 2
    ロシア下院議員が激怒! 「軍服150万人分消失」の怪事件はクーデターの予兆か

    ロシア下院議員が激怒! 「軍服150万人分消失」の怪事件はクーデターの予兆か

  3. 3
    今度は「安倍晋三記念紙幣」発行を求める文書が出回る…保守系や自民議員が発起賛同

    今度は「安倍晋三記念紙幣」発行を求める文書が出回る…保守系や自民議員が発起賛同

  4. 4
    復帰のレンドンは220億円の“不良債権” お粗末守備が来季の大谷とエンゼルス最大の障害に

    復帰のレンドンは220億円の“不良債権” お粗末守備が来季の大谷とエンゼルス最大の障害に

  5. 5
    大谷翔平の「貢献度」がジャッジよりも低く出る不公平なカラクリ 米紙記者が指摘

    大谷翔平の「貢献度」がジャッジよりも低く出る不公平なカラクリ 米紙記者が指摘

  1. 6
    HIS(上)ハウステンボス売却は“日米経済安保”に発展か…不動産取引の裏に隠された深刻事態

    HIS(上)ハウステンボス売却は“日米経済安保”に発展か…不動産取引の裏に隠された深刻事態

  2. 7
    近ツーの“PTA代行サービス”が好調 背景に「できれば引き受けたくない」親の究極の選択

    近ツーの“PTA代行サービス”が好調 背景に「できれば引き受けたくない」親の究極の選択

  3. 8
    萩生田政調会長はまるで旧統一教会の“番犬”…「解散請求」を阻む嘘とゴマカシ

    萩生田政調会長はまるで旧統一教会の“番犬”…「解散請求」を阻む嘘とゴマカシ

  4. 9
    巨人原監督の続投は“消去法”…契約は「監督として3年」ではなく「球団と3年」の裏事情

    巨人原監督の続投は“消去法”…契約は「監督として3年」ではなく「球団と3年」の裏事情

  5. 10
    日本ハム近藤健介FA宣言なら争奪戦確実! あるのか巨人得意の“後出しじゃんけん”

    日本ハム近藤健介FA宣言なら争奪戦確実! あるのか巨人得意の“後出しじゃんけん”