• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

Vシネ女王だった横須賀昌美さんは金沢でスナックのママに

 女性アイドルにとって化粧品会社のモデルがキャリアのスタートというのは最高のステップだろう。それを実現したのが80年、資生堂のキャンギャルに抜擢された横須賀昌美さんだ。しかし、スキャンダルに見舞われ、哀れ、転落。その後はヌード写真やVシネマが舞台になった。今どうしているのか。

 横須賀さんと会ったのは金沢随一の繁華街、片町にあるスナック「百」(MOMO)。

「ワタシがママで、妹がチーママ、それとバイトの女のコとボーイさん4人で切り盛りしてるの。08年にオープンしたから、今年で7年目かな。カウンターとボックス席合わせて10人のちっちゃな店でしょ。一見さんがたくさんみえると、すぐいっぱいになっちゃう。でも、ホントはね、あと2年をメドに水商売から足を洗い、焼き肉屋をやりたいと思ってるんだけど、さあ、どうかしらね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

もっと見る