バッシングに法的措置 エド・はるみを襲う不運スパイラル

公開日: 更新日:

「それって<グ~!>なのか?」と、芸能関係者は言っている。ネットで繰り返しバッシング行為を受けたことに対し、法的措置を講じると発表したタレントのエド・はるみ(50)のことだ。

 担当する弁護士事務所などによると、「態度が横柄」などと報じた一部週刊誌の記事からエドを誹謗中傷する投稿が始まり、2009年以降5年間に及ぶという。それらは事実無根、名誉毀損の上、そうした風評がTV出演の減少につながった、という訴えのようだ。弁護士事務所のHPには「タレントであるとの一事をもって、いかなる誹謗中傷に対しても、忍従しなければならないということにはなりえません」との文面が掲載されている。

 芸能界では、「その通り」とエドに同情しリベンジを称える声がある一方、疑問の声もあがっている。

■所属事務所には事後報告

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  4. 4

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  5. 5

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  6. 6

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  7. 7

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  8. 8

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  9. 9

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

  10. 10

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る