• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バッシングに法的措置 エド・はるみを襲う不運スパイラル

「それって<グ~!>なのか?」と、芸能関係者は言っている。ネットで繰り返しバッシング行為を受けたことに対し、法的措置を講じると発表したタレントのエド・はるみ(50)のことだ。

 担当する弁護士事務所などによると、「態度が横柄」などと報じた一部週刊誌の記事からエドを誹謗中傷する投稿が始まり、2009年以降5年間に及ぶという。それらは事実無根、名誉毀損の上、そうした風評がTV出演の減少につながった、という訴えのようだ。弁護士事務所のHPには「タレントであるとの一事をもって、いかなる誹謗中傷に対しても、忍従しなければならないということにはなりえません」との文面が掲載されている。

 芸能界では、「その通り」とエドに同情しリベンジを称える声がある一方、疑問の声もあがっている。

■所属事務所には事後報告

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る