日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

三船・高橋は裁判へ…「モラハラは何がアウト?」の最新事情

 パワハラやセクハラはよく聞くが、今度は「モラルハラスメント」(通称モラハラ)だ。三船美佳(32)が高橋ジョージ(56)と離婚を考えたのも、このモラハラが原因だとか。家庭や職場で蔓延するモラハラってなんだ?

 高橋ジョージは「浮気も暴力も一回もしてないのになぜ?」と妻の三くだり半に困惑しきりらしい。しかし、言葉の暴力による“モラハラ”は、立派な離婚理由になりうる。三船は高橋に「おまえは生きていく資格がない」などと人格を否定される暴言を吐かれ、愛想を尽かしたようだ。

 モラハラ解決カウンセラーの長谷川理子氏がこう解説する。

「パワハラやセクハラは犯罪性を伴いますが、モラハラの定義は難しく、一般的には言葉や態度による著しく道徳を欠いた行動と解釈されます」

 長谷川氏がカウンセリングした夫婦間の事例にはこんなものもあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事