• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

三船・高橋は裁判へ…「モラハラは何がアウト?」の最新事情

 パワハラやセクハラはよく聞くが、今度は「モラルハラスメント」(通称モラハラ)だ。三船美佳(32)が高橋ジョージ(56)と離婚を考えたのも、このモラハラが原因だとか。家庭や職場で蔓延するモラハラってなんだ?

 高橋ジョージは「浮気も暴力も一回もしてないのになぜ?」と妻の三くだり半に困惑しきりらしい。しかし、言葉の暴力による“モラハラ”は、立派な離婚理由になりうる。三船は高橋に「おまえは生きていく資格がない」などと人格を否定される暴言を吐かれ、愛想を尽かしたようだ。

 モラハラ解決カウンセラーの長谷川理子氏がこう解説する。

「パワハラやセクハラは犯罪性を伴いますが、モラハラの定義は難しく、一般的には言葉や態度による著しく道徳を欠いた行動と解釈されます」

 長谷川氏がカウンセリングした夫婦間の事例にはこんなものもあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

もっと見る