• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

三船・高橋は裁判へ…「モラハラは何がアウト?」の最新事情

 パワハラやセクハラはよく聞くが、今度は「モラルハラスメント」(通称モラハラ)だ。三船美佳(32)が高橋ジョージ(56)と離婚を考えたのも、このモラハラが原因だとか。家庭や職場で蔓延するモラハラってなんだ?

 高橋ジョージは「浮気も暴力も一回もしてないのになぜ?」と妻の三くだり半に困惑しきりらしい。しかし、言葉の暴力による“モラハラ”は、立派な離婚理由になりうる。三船は高橋に「おまえは生きていく資格がない」などと人格を否定される暴言を吐かれ、愛想を尽かしたようだ。

 モラハラ解決カウンセラーの長谷川理子氏がこう解説する。

「パワハラやセクハラは犯罪性を伴いますが、モラハラの定義は難しく、一般的には言葉や態度による著しく道徳を欠いた行動と解釈されます」

 長谷川氏がカウンセリングした夫婦間の事例にはこんなものもあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る