アスリートの会話に注目 ファン喜ぶ「キリトリTV」の新手法

公開日: 更新日:

 日曜の特番「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV」(テレビ朝日系)は各国のありもの映像を流し、スタジオにいるタレントの顔がワイプで映るというありきたりのバラエティーだったが、スポーツ映像の作りはおもしろかった。

 試合でタイム中やプレーの合間に、コーチや選手が言葉を短く交わすところに注目した視点がいい。たとえば卓球石川佳純がダブルスの試合中にパートナーに何事か言ってる映像を流し、直後に少しスロー再生したりして「思い切って!」と石川の口元にワイプを入れるようなこと。

 野球ファンにたまらなかったのは、05年9月の阪神中日戦、優勝を占う大一番で、ピンチを迎えた久保田に駆け寄り何事か言う岡田監督。もう一度、再生し、テロップを入れると、「もうエエよ。打たれてもエエから。オレが責任持つ」。

 その後、久保田はまっすぐで2者連続三振。番組に出演した久保田が当時を振り返り、「(監督の一言で)吹っ切れた」というコメントを挿入したから、単なるタイム中のワンシーンでも深みが伝わった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  5. 5

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  6. 6

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  10. 10

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る