アスリートの会話に注目 ファン喜ぶ「キリトリTV」の新手法

公開日: 更新日:

 日曜の特番「ゴン中山&ザキヤマのキリトルTV」(テレビ朝日系)は各国のありもの映像を流し、スタジオにいるタレントの顔がワイプで映るというありきたりのバラエティーだったが、スポーツ映像の作りはおもしろかった。

 試合でタイム中やプレーの合間に、コーチや選手が言葉を短く交わすところに注目した視点がいい。たとえば卓球石川佳純がダブルスの試合中にパートナーに何事か言ってる映像を流し、直後に少しスロー再生したりして「思い切って!」と石川の口元にワイプを入れるようなこと。

 野球ファンにたまらなかったのは、05年9月の阪神中日戦、優勝を占う大一番で、ピンチを迎えた久保田に駆け寄り何事か言う岡田監督。もう一度、再生し、テロップを入れると、「もうエエよ。打たれてもエエから。オレが責任持つ」。

 その後、久保田はまっすぐで2者連続三振。番組に出演した久保田が当時を振り返り、「(監督の一言で)吹っ切れた」というコメントを挿入したから、単なるタイム中のワンシーンでも深みが伝わった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

もっと見る