NSC首席卒業 ゆりやんレトリィバァは神が与えし“芸人顔”

公開日: 更新日:

 吉本総合芸能学院(NSC)の13年度首席卒業生のピン芸人・ゆりやんレトリィバァは、「吉本興業の秘密兵器」だそうだ。その名の通り「R―1ぐらんぷり2015」ではファイナリストにもなった。ネットでは「山田花子そっくり」と評判で、おしゃれなドレスやスーツを着て舞台に登場するだけで笑いが取れてしまうルックスは、「神様が与えてくれたすばらしいパーツ」とまで評されている期待の新人だ。

 ハリウッド映画やアカデミー賞授賞式のシーンを流暢なセレブ風英語で再現しているように見せかけて、ところどころ大阪弁をまぎれこませるという、顔と設定のギャップを生かした持ちネタが大ウケ。2月には45回の歴史を誇る「NHK上方漫才コンテスト」の決勝に進出。同コンテストで女性ピン芸人が決勝に残ったのは03年の友近以来12年ぶりという快挙だった。

 おバカキャラ顔をしてはいても実はインテリで、関西大学文学部出身。得意の英語は大学で習ったわけではなく、ハリウッド映画好きが高じてのもの。英語が得意な友達に英語で話してもらったり、日本の歌に即興で英語の歌詞を付けて歌う遊びをして鍛えたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る