NSC首席卒業 ゆりやんレトリィバァは神が与えし“芸人顔”

公開日:  更新日:

 吉本総合芸能学院(NSC)の13年度首席卒業生のピン芸人・ゆりやんレトリィバァは、「吉本興業の秘密兵器」だそうだ。その名の通り「R―1ぐらんぷり2015」ではファイナリストにもなった。ネットでは「山田花子そっくり」と評判で、おしゃれなドレスやスーツを着て舞台に登場するだけで笑いが取れてしまうルックスは、「神様が与えてくれたすばらしいパーツ」とまで評されている期待の新人だ。

 ハリウッド映画やアカデミー賞授賞式のシーンを流暢なセレブ風英語で再現しているように見せかけて、ところどころ大阪弁をまぎれこませるという、顔と設定のギャップを生かした持ちネタが大ウケ。2月には45回の歴史を誇る「NHK上方漫才コンテスト」の決勝に進出。同コンテストで女性ピン芸人が決勝に残ったのは03年の友近以来12年ぶりという快挙だった。

 おバカキャラ顔をしてはいても実はインテリで、関西大学文学部出身。得意の英語は大学で習ったわけではなく、ハリウッド映画好きが高じてのもの。英語が得意な友達に英語で話してもらったり、日本の歌に即興で英語の歌詞を付けて歌う遊びをして鍛えたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る