ヤンキードラマで「日曜夜」に攻め仕掛ける日テレの“勝算”

公開日:  更新日:

【連載コラム 桧山珠美のあれもこれも言わせて】

 春の新番組もほぼ出尽くしたが、全体的にパッとしないというのが正直なところ。今、見ておかなければすぐに消えてしまいそうな、こと座流星群(?)みたいな番組が多い。変えたらいいってもんじゃない気もする。

 そんな中、昨年、年間視聴率3冠を達成した日本テレビの今回の番組改編率は全日5.6%、ゴールデン6.2%、プライム10.4%とかなり少ない。フジテレビの改編率が全日36.6%、ゴールデン43.8%、プライム42.9%だから、その差は歴然。フジはまさに総取っ換え、当たって砕けろ状態。実際、砕けまくっているけど……。

 ただ、日テレは今回の改編で唯一、大きな賭けに出た。日曜夜ドラマ枠の新設だ。

 日曜夕方からの日テレといえば、他局もうらやむ強豪番組揃い。「笑点」に始まり、「真相報道バンキシャ!」「ザ!鉄腕DASH!!」「世界の果てまでイッテQ!」「行列のできる法律相談所」「おしゃれイズム」「有吉反省会」「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」と人気番組が目白押し、まさに鉄壁の布陣。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る