日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

10日から連載コラム開始 井筒和幸監督“第0回”インタビュー

 世の中、オカシイことだらけ。そんなロクでもないこの世界を、井筒監督が手加減なしでぶった斬る。7月10日からスタートする連載コラムを前に、その前哨戦として監督にインタビュー。「第0回」のジャブにしては少々パンチがきついかも!?

 日常でオカシくないこと見つける方が大変や。

 まず、朝起きて、ワイドショーで芸能ニュースを延々とやってるのがオカシイ。朝イチから「誰と誰が結婚した」とか「誰それがこんなイベントに出て“最近ハマっているものはマラソンです”と言った」とか。「トピックス」というものをはき違えてる。朝、オレはBBC、CNN、NHKBSのニュースか、あるいはCS放送のニュースを見てる。地上波は見ない! 朝は世界中で何が起きてるかを知るべきやと思うから。「世の中で起きていること」ってのは、麻薬戦争とか銃乱射事件が起きたとかそういうこと。「大河ドラマの主役が決まった」とか、「朝ドラのヒロインが決まった」とか、あんなもん垂れ流しやがって、世も末。今は夜中までずっとクソみたいなバラエティー番組やってるけど、まったく面白くないから笑ったことない。見るモンなかったら見なきゃええのに、日本人や韓国人はテレビにとらわれ過ぎ。「消す」ってことをしない。オレはドラマもバラエティーも100%見ない。オイルショックの頃、夜12時になったら全部放送を打ち切ったみたいにすればいい。当時はすがすがしかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事