仲間主演「美女と男子」は日本ドラマの海外進出占う“試金石”

公開日:  更新日:

 企画段階から海外販売を視野に入れ、全20話という異例のボリュームで制作された仲間由紀恵(35)主演のドラマ「美女と男子」(NHK、今年4~8月放送)。日本ドラマの海外進出の今後を占う試金石として業界ではその動向が注目されているが、今のところNHKのもくろみ通りにコトが進んでいるようだ。

 同ドラマの制作統括を担当したNHKの加賀田透エグゼクティブ・プロデューサーが22日、「東京ドラマアウォード2015」の一環で行われたシンポジウムに出席。現在、タイ、台湾、香港、ミャンマーの放送局と契約間近であることを明かした。

 シンポジウムにはタイと韓国で人気ドラマを手がける監督や脚本家らも参加。「美女と男子」の評価やヒットの可能性についてこう語ったのだった。

「ネットでの書き込みを見ているといい反応のものが多い。芸能界を舞台とした、夢に向かったサクセスラブストーリーは韓国でも人気。ただ、女性が男性を育てるのではなく、男性が女性を育てる設定の方がウケるだろう」(韓国の脚本家)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る