• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

批評家も太鼓判「ロッキー」シリーズ最新作は泣ける1本

 今年2015年の洋画界は「マッドマックス」や「ターミネーター」「007」など、40代以上の世代にはたまらない人気シリーズの新作やリブートが目白押しだった。

 その大トリが「スター・ウォーズ」というわけだが、大々的に繰り広げられているその宣伝の陰で、じわじわと評判を高めているのが「クリード チャンプを継ぐ男」。タイトルからはわかりにくいが、あのロッキーシリーズの新章で、正統なる続編だ。

 ボクシング界を引退し、ひとり細々とレストランを経営するロッキーの前に、ライバルにして親友アポロ・クリードの息子を名乗る青年アドニスが「コーチしてくれ」とやってくる。リングに散った父アポロと同じ運命をたどらせたくない義母はボクシングに猛反対、そんないわくつきのアドニスを引き受けるコーチなど一人もいなかった。それでもアドニスはプロボクサーになる夢をかなえるため勘当同然で家を飛び出し、最後のよすがとしてロッキーを訪ねてきたのだった――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る