日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

広瀬すずも被害に “SNSなりすまし”泣かされた芸能人たち

 女優の広瀬すず(17)が2日、なりすましツイッターの存在を明かし、「絶対に私ではありません」と公式ツイートで呼び掛けた。1日に広瀬の裏アカウント(有名人が非公式に運用しているアカウント)とされるツイッターの画像がネット上に拡散。ほかの有名人を中傷するツイートが多数含まれていたため、大きな騒動になっていた。

 ツイッターやインスタグラムで誰でも簡単に情報発信できる時代。ネット上には有名人になりすましたSNSアカウントが氾濫する事態が相次いでいる。今年に入ってからだけでも、その数はすさまじい。

 1月には、女優の大政絢(24)の所属事務所が公式ブログで本人のSNSは存在しないと正式に発表したほか、3月にはお笑い芸人の千原ジュニア(41)がテレビ番組の公開収録時に、なりすましツイッターの存在を明かした。同じく3月には元タレントの田代まさし(59)がツイッター上で「俺はFaceBookやっていません 完全になりすましです」と明かしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事