二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

都知事選を盛り立てた“石田純一騒動”とは何だったのか?

公開日:  更新日:

「タレント・女優」など2つの肩書を持つ芸能人が少なくない。芸能界に入った時は1つだったのが、いつの間にか2つになっている。最初の肩書が本来の仕事で次が新たに加わった肩書。2つ以上の肩書を持つ人を「マルチタレント」と呼ぶが、本当にマルチぶりを発揮しているのは北野武らごく少数。大半は本来の仕事よりも後発の仕事が主になっている傾向が強い。

「この人、歌手だったの? お笑いタレントと思っていた」と若者に驚かれる本業が歌手の女性もいるが、際立っているのが石田純一(62)だろう。現在の肩書も「俳優・タレント」とある。確かに、かつてはトレンディー俳優として活躍したが、「不倫は文化」発言をきっかけにタレント業にシフトチェンジ。イベントタレントの第一人者になった。

 十八番は家族ネタ。“元”から“現”まで妻・子供・祖父と家族ネタを提供してくれる。それも最近はネタも尽き食傷気味。次なる肩書を求めるかのように突然、都知事選に名乗りを上げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る