• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

都知事選を盛り立てた“石田純一騒動”とは何だったのか?

「タレント・女優」など2つの肩書を持つ芸能人が少なくない。芸能界に入った時は1つだったのが、いつの間にか2つになっている。最初の肩書が本来の仕事で次が新たに加わった肩書。2つ以上の肩書を持つ人を「マルチタレント」と呼ぶが、本当にマルチぶりを発揮しているのは北野武らごく少数。大半は本来の仕事よりも後発の仕事が主になっている傾向が強い。

「この人、歌手だったの? お笑いタレントと思っていた」と若者に驚かれる本業が歌手の女性もいるが、際立っているのが石田純一(62)だろう。現在の肩書も「俳優・タレント」とある。確かに、かつてはトレンディー俳優として活躍したが、「不倫は文化」発言をきっかけにタレント業にシフトチェンジ。イベントタレントの第一人者になった。

 十八番は家族ネタ。“元”から“現”まで妻・子供・祖父と家族ネタを提供してくれる。それも最近はネタも尽き食傷気味。次なる肩書を求めるかのように突然、都知事選に名乗りを上げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  8. 8

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

もっと見る