洗礼は鴻上尚史のダメ出し 筒井真理子さんの駆け出し時代

公開日:  更新日:

 多くの才能が花開き、大行列をつくった80年代の小劇場ブーム。早大の演劇研究会から旗揚げし、一世を風靡した第三舞台の看板女優だったのが、筒井真理子さん(年齢非公開)だ。始まりは青学から早大に入り直しての「襲撃」で……。

  ◇  ◇  ◇

「おい、静かにしろ! 落ち着け」って、団員2人に羽交い締めにされて追い出されました。大隈講堂前にきたな~いテントがあって、ダダダッて走っていって「入れてください」と言ったら、本番中の楽屋だったんですね。

 中学はブラバン、高校時代はフィギュアをやってて、将来はカウンセラーになりたいなあと思ってました。特別お芝居をやりたいと思っていたわけじゃないんです。たまたまベケットの「ゴドーを待ちながら」をモチーフにした第三舞台の舞台を見たら、いきなり「おまえら無料だからって見にきやがって」と言って客席ともどもドッカンと笑うわけですよ。鴻上さんがゴドーを「後藤さん」と名付けて待っている姿といい、うわぁ面白いなあって。しかもポップなんで、ちょっとできるんじゃないかなと思っちゃった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る