洗礼は鴻上尚史のダメ出し 筒井真理子さんの駆け出し時代

公開日:  更新日:

 多くの才能が花開き、大行列をつくった80年代の小劇場ブーム。早大の演劇研究会から旗揚げし、一世を風靡した第三舞台の看板女優だったのが、筒井真理子さん(年齢非公開)だ。始まりは青学から早大に入り直しての「襲撃」で……。

  ◇  ◇  ◇

「おい、静かにしろ! 落ち着け」って、団員2人に羽交い締めにされて追い出されました。大隈講堂前にきたな~いテントがあって、ダダダッて走っていって「入れてください」と言ったら、本番中の楽屋だったんですね。

 中学はブラバン、高校時代はフィギュアをやってて、将来はカウンセラーになりたいなあと思ってました。特別お芝居をやりたいと思っていたわけじゃないんです。たまたまベケットの「ゴドーを待ちながら」をモチーフにした第三舞台の舞台を見たら、いきなり「おまえら無料だからって見にきやがって」と言って客席ともどもドッカンと笑うわけですよ。鴻上さんがゴドーを「後藤さん」と名付けて待っている姿といい、うわぁ面白いなあって。しかもポップなんで、ちょっとできるんじゃないかなと思っちゃった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る