• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ピン芸人・佐久間一行 絵本上梓のウラに旧友又吉の奔走

 新たな芸人作家の誕生だ。11年「R-1ぐらんぷり」優勝者のピン芸人、佐久間一行(39)が絵本「ふでばこ君」(幻冬舎、来月5日発売)を上梓する。本人いわく「夢にも思わなかった」作家デビューの舞台裏には、芥川賞作家・又吉直樹(36)の存在があった。

 処女作は15年1月から8月までの7カ月間、ツイッターでほぼ毎日投稿し続けた漫画をとりまとめたもの。「見てくれる人に楽しんでもらいたい」という思いで描き始め、4コマ漫画のような短編にするつもりだったが、3万5000人を超えるフォロワーから次々と続きを期待する声が寄せられ、完結までに描いたカット数は計442コマ。1本150円の水性ボールペン(0・5ミリ)ですべて手描きし、要した替え芯は100本超。一冊の本にまとめると、全800ページ、厚さ4センチ、重さ1キロに及ぶ超大作になったという。

「物語の構想は、フリップ芸のネタづくりと共通するところがあり、苦になりませんでした。むしろ、やる気がどんどん湧いてきて、僕自身が楽しくなっちゃったくらいです(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  9. 9

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

  10. 10

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

もっと見る