キムタクが新境地 映画「無限の住人」のホントの見どころ

公開日: 更新日:

 連ドラの次はスクリーンでソロデビュー。主演映画「無限の住人」(ワーナー・ブラザース映画配給)の公開を来月29日に控え、引き続き、木村拓哉(44)に注目が集まっている。

 自身初のドクター役に挑んだ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)は最終回(19日放送)で同作最高値の視聴率16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をはじき出し、1月期クールナンバーワン視聴率ドラマに導いた。浅野忠信(43)や松山ケンイチ(32)といった脇役の力も拝借し、“人気俳優”の面目を保ったわけだ。

 そんな勢いづくキムタクの新作映画は、沙村広明原作の人気コミックを映像化した時代劇アクション。SMAP解散騒動の渦中に撮影していたことでも話題になった。メガホンを取ったのは、三池崇史監督。奇抜な衣装の登場人物たちが風変わりな武器を操る超常的なストーリーに、エグさを際立たせる演出を施した三池ワールド全開の作品だ。キムタクが演じるのは不老不死の肉体を持つ独眼剣士で、〈“ぶった斬り”エンタテイメント〉という売り文句どおり、剣客集団と壮絶な戦いを繰り広げる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    東京都コロナ療養者が急増 最も深刻「ステージ4」に突入

  7. 7

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  8. 8

    コロナ禍でも「役員報酬1億円以上」これが上位101人リスト

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    【Q】悪性腫瘍で心が乱れる毎日、穏やかに過ごすには?

もっと見る