• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

予算はいくら? Dr.コパさんが語る“GI祝勝会”の舞台裏

「Drコパ」こと小林祥晃さん(69)は、3年前のフェブラリーSでコパノリッキーがGⅠ初勝利。直後にはコパノリチャードが高松宮記念を制覇した。これまで地方交流も含めて10回のGⅠ勝ちがあるが、この時のダブル優勝祝勝会が思い出深いという。

――予算はどれくらいかけたのですか?

「その時の祝勝会は、新ひだか町、美浦、栗東、東京など計5回くらい開きましたから、招待者も合計600人から700人くらいで、それなりに費用をかけました。とはいえ、2000万円まではかかってないと思います。僕の場合、祝勝会は縁起物と考えています。お祝いをすることで、次のお祝いを呼び込むことができる。ただ、祝勝会を開くオーナーは少なくなっていて、とくに北海道でやるのは珍しいみたい。僕が新ひだか町の静内エクリプスホテルに120人ほど招いて行った際は、出席者から『久しぶり』と言われました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事