• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

収録中に妊娠発覚 駆け出しの濱田マリ救った水田伸生氏の機転

 ひょうきんキャラでミュージシャン、女優、声優、そしてタレントと幅広く活躍中の濱田マリさん(48)。女優開眼のきっかけは、映画監督で日本テレビ役員の水田伸生さん(58)だ。

 ◇  ◇  ◇

「あの……私、妊娠しちゃったみたいなんです」

 1998年の初夏。川崎市郊外にある生田スタジオの一室で、日本テレビでドラマの演出を担当されていた水田伸生さんにこう切り出しました。その年の7月から9月まで放送されたホームコメディー「お熱いのがお好き?」がクランクインしてわずか10日ほど後のこと。私は96年に結婚してたんです。

 番組関係者に迷惑をかけてはいけないと思ってまず報告したのが水田さんでした。するとお祝いの言葉をいただいた後に「詩子さんには文左衛門さんの赤ちゃんを身ごもるストーリーにしていきたい」と思いがけない言葉が返ってきました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る