収録中に妊娠発覚 駆け出しの濱田マリ救った水田伸生氏の機転

公開日:  更新日:

 ひょうきんキャラでミュージシャン、女優、声優、そしてタレントと幅広く活躍中の濱田マリさん(48)。女優開眼のきっかけは、映画監督で日本テレビ役員の水田伸生さん(58)だ。

 ◇  ◇  ◇

「あの……私、妊娠しちゃったみたいなんです」

 1998年の初夏。川崎市郊外にある生田スタジオの一室で、日本テレビでドラマの演出を担当されていた水田伸生さんにこう切り出しました。その年の7月から9月まで放送されたホームコメディー「お熱いのがお好き?」がクランクインしてわずか10日ほど後のこと。私は96年に結婚してたんです。

 番組関係者に迷惑をかけてはいけないと思ってまず報告したのが水田さんでした。するとお祝いの言葉をいただいた後に「詩子さんには文左衛門さんの赤ちゃんを身ごもるストーリーにしていきたい」と思いがけない言葉が返ってきました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る