最近はまったく仕事なし…西内まりやに何があったのか?

公開日: 更新日:

 今年1月クールで放送された、フジテレビ系月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」に主演した歌手で女優の西内まりや(23)だが、ドラマ終了後、さっぱり名前を聞かない。

 所属事務所の公式サイトによると、特に直近の仕事はなし。5月に2日間にわたって出演する予定だった、プロ野球・福岡ソフトバンクのイベントを両日ともウイルス性胃腸炎と診断されたことを理由にキャンセルしていた。

 西内は歌手デビューした14年、いきなり「日本レコード大賞」の最優秀新人賞をゲット。所属事務所は安室奈美恵(39)が独立。そのため、ポスト安室として多大なる期待を寄せられていた。

 にもかかわらず、今月10日、都内で行われた所属事務所の女性歌手たちによる音楽イベントには出演せず。一体、西内に何があったのか?

「今年7月、一部で昨年から交際しているイケメンモデルの呂敏と同棲していることを報じられた。以前は仕事漬けだったので、彼氏ができたら楽しくて仕事どころではない様子。すっかり事務所もサジを投げてしまっている」(芸能プロ関係者)

 燃え尽き症候群か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  3. 3

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  4. 4

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  5. 5

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  8. 8

    福原愛が念願の五輪解説で大張り切り “不倫妻イメージ”払拭に躍起も複雑な胸中

  9. 9

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  10. 10

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

もっと見る