• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新作で観客悩殺の水原希子 交際順調で結婚モードも急加速

 女優・水原希子(26)のエロ化が凄まじい勢いで加速している。公開中の映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」(東宝系)では、周囲の男を惑わす小悪魔的ヒロインを好演。監督の大根仁氏が「『モテキ』の長澤まさみよりエロく撮る」と豪語したのもさもありなん。妻夫木聡(36)や新井浩文(38)を相手に上下ランジェリー姿でムチュムチュと濃厚なキスシーンを幾度となく披露し、観客を悩殺しまくっているのだ。

 映画評論家の秋本鉄次氏も「個人的には、長澤の大柄ボディーから放つ無防備なエロの方が好みですが……」と前置きしつつ、劇中の水原についてこう評価する。

「北川景子のような超絶美人ではないものの、ファニーフェースで魅力的。男女ともにコケティッシュな女性を好む人は一定層はいる。客観的に見て長澤とはいい勝負だと思います。なかでも水原は、お尻がいい。文句のつけようがない美しい形に加え、突き出すようなしぐさで男どもを誘惑していく。主人公の妻夫木がわが身を忘れてきりきり舞いさせられるのも、あの美尻ゆえ納得がいくってもんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  4. 4

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  5. 5

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  6. 6

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  7. 7

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  8. 8

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

  9. 9

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  10. 10

    指揮官との面談拒否し窮地 Gゲレーロはオフにトレードか

もっと見る