• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

電撃再婚はあるのか? 安室奈美恵が「山口百恵」となる日

 突然の発表に衝撃が走った。歌手の安室奈美恵が40歳を迎えた20日夜、自身のホームページで来年9月16日をもって引退することを発表。今年、デビュー25周年を迎えたことに触れ、ファンへの感謝をつづるとともに、〈引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。皆様、安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します〉と呼びかけた。

 安室は先日、故郷の沖縄でデビュー25周年ライブを成功させたばかり。まだまだ第一線でやっていくと思われていただけに、驚きは大きい。安室に憧れ、芸能界入りした女性アーティストたちやファンからは悲鳴が上がるとともに、「ひとつの時代が終わった」という声も漏れた。「やっぱり山口百恵さんに似ていますね」とベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「全く衰え知らずのときにキッパリと身を引こうという決断にはすがすがしさすら感じます。大きな決断をもスパッと下すところは、ある意味女性っぽくない印象もありますが、だからこそ、憧れられ、支持されるのでしょう。さらに惜しまれながらも、引退ロードを応援していこうと盛り上がっているところは、山口百恵さんの引退劇を彷彿とさせます。プロ意識の高い安室さんですから、そうした期待に応えてあまりあるパフォーマンスを見せていかれるのでしょう。百恵さんの武道館でのラストコンサート、白いマイクをステージセンターに置いてのラストシーンは日本芸能史に燦然と輝き、いまだに語り継がれていますが、その21世紀版として、伝説となっていくと思います。そして百恵さんと同じく、引退イコール結婚という道筋を行かれるのかどうか、要注目です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る