真正面で勝負 フジ“夜の顔”椿原アナは滝クリ超えられるか

公開日:

 設備会社社長との熱愛が報じられ、“スキャンダル処女”から脱皮したフジテレビアナウンサーの椿原慶子(31)。

 入社10年目、仕事の方も絶好調で平日夜の新報道番組「THE NEWS α」(月~木曜23時40分、金曜24時10分)のメインキャスターに抜擢された。モデルの市川紗椰(30)が矢面に立たされた「ユアタイム」の後継番組である。

 気になる視聴率は、今週2日の初回視聴率が4.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)、翌3日は2・3%。前番組と似たり寄ったりの低空スタートとなったが、あれれ。思わず、チャンネルを替える手を止めたオトーサンは少なくなかったのではないか。

 ニュースを読み上げる椿原の顔がテレビ画面いっぱいのどアップで映し出される、どことな~く懐かしいカメラワーク。そう、角度こそ違うが「斜め45度の女神」として滝川クリステル(40)を一躍人気キャスターの座に押し上げた「ニュースJAPAN」の手法とソックリなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る