会社設立の元NHKアナ松本和也さん 転機は福島での被災

公開日:

 NHK「紅白歌合戦」の総合司会を2回、「のど自慢」を1年3カ月務め、スターアナウンサーだった松本和也さん(50)。人の良さを感じさせる穏やかな笑顔とゲジゲジ眉(失礼!)を覚えている読者は少なくないだろう。だが、ここ6年ほど姿を見なくなった。さて、どうしているのか?

■ビジネスマン向けにスピーチ技術を指導

「初めまして。今、こんなことをしています」

 東京・新宿のシティーホテルで会った松本さん。にこやかな笑顔でこう言うと、「スピーチコンサルタント・ナレーター・司会 『マツモトメソッド』代表取締役」と記された名刺を差し出した。

「昨年6月末に25年3カ月お世話になったNHKを退職しまして、7月に自分で会社を立ち上げたんです。スピーチコンサルタントとは、コミュニケーション力がアップする話し方やプレゼンテーション能力を高める方法を教える仕事です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    メジャー評価は根尾より上 小園海斗の身体能力はケタ違い

もっと見る