有働由美子の知られざるジャーナリスト魂 NHKの同期が語る

公開日:

 10月から日本テレビ系「news zero」でメインキャスターを務める有働由美子。民放ニュースの帯番組で初レギュラーのプレッシャーは相当だろうが、NHKで有働とは同期入局だったジャーナリストの立岩陽一郎氏はこうエールを送る。

「有働さんがNHKを辞めた際に“ジャーナリスト宣言”を行って、NHKの先輩でジャーナリストの池上彰さんから“軽々しく言うべきでない”とたしなめられました。本人ものちに一生アナウンサーですと訂正しましたが、私は彼女の本質はアナウンサーではなく、ジャーナリストだと思います。

 というのも理由があります。私が沖縄でNHKの駐在記者をしていた95年、あの忌まわしき米兵少女暴行事件が起きました。沖縄県民の怒りは凄まじかったのですが東京のテレビ局はなかなか事件のニュースを取り上げませんでした。そんな中、初めて事件を報じたのが彼女が司会だったニュース番組『おはよう日本』でした。沖縄で取材していた私の元には有働さんから何度も連絡があり、現地はどうなっているのか、県民感情は、と逆取材。原稿を読むだけのアナウンサーならそこまではしませんし、ほとんどがそう。強い思い入れがある事象に対しては自ら動いて取材するジャーナリスト魂の持ち主なのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る