宇崎竜童夫妻に息子の楽曲を依頼…山口百恵さんの“親バカ”

公開日:

 三浦百恵さん(59)の母親としての行動が話題になっている。長男で歌手の三浦祐太朗(34)への楽曲を書いてもらうよう、宇崎竜童(72)と阿木燿子(73)に頼んでいたというのだ。宇崎夫妻からは現役時代、「さよならの向う側」など計68曲もの楽曲提供を受け、歌ってきた百恵さん。「横須賀ストーリー」などその多くがヒットしたのは、往年のファンには今さらだが、今回は歌手としていまひとつパッとしないまな息子にもヒット曲をと一肌脱いだようなのである。

 そうやって出来上がったのが「菩提樹」という曲。阿木の作詞、宇崎の作曲で、8月に発売されたアルバム「FLOWERS」のラストに収録されている。百恵さんが最後のステージで歌った「さよならの向う側」のアンサーソングで、別れて離れ離れになったいとおしい人へ「また逢えるよね」と呼び掛ける歌詞がつづられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る