クドカンは同じ警官に2度…芸能人の笑えない“職質”体験談

公開日: 更新日:

「ちょっと笑えない」などと、クドカンこと脚本家で俳優の宮藤官九郎(48)はSNSで訴えた。立て続けに2度、同じ警察官に職質を受けたというのだ。

 今月15日は「草なぎくんからもらったカッコいいスカジャン着て家を出て100mで職質されました」という宮藤。19日には「スカジャン着てないのに職質」。同じ警官だったが「あー、そういえば見覚えが」と悪びれず、「いいですか? カバンの中、ナイフとか持ってないですよね」と言ってきたという。そして「3回目はどう対応すればいいか教えて下さい」と書き込んだ。

 落語家の立川志らく(55)も今月、夫人と外出中、周囲に気づかれないよう帽子を目深にかぶり、コンビニで買い物をする夫人を店の外で待っていたところ「何をしてるの?」と警官2人組から職質。帽子を取って志らくと分かり、解放されたが、過去に渋谷で職質された際には紙袋の中の妻へのプレゼントを見せろといわれて憤慨したエピソードをSNSでつづっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  3. 3

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  4. 4

    巨人のドラフトとFA補強にソフトBの壁 争奪戦ガチンコ必至

  5. 5

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  6. 6

    巨人と阪神が熱視線 ドラ1候補近大・佐藤の気がかりなキズ

  7. 7

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  8. 8

    竹内結子さんと三浦春馬さんに「共通項」…心理学者が分析

  9. 9

    中曽根氏合同葬 参列者は6割減なのに経費は1400万円増の怪

  10. 10

    上川法相は“鋼のメンタル”官邸の狙いは「法務検察潰し」

もっと見る