夫炎上で“時の妻”に 福田萌が持論「いい男とは」の中身

公開日: 更新日:

 家庭の育児の方針を巡り、衆目を集めることとなったタレントの福田萌(33)。といっても、自分でタネをまいたのではない。夫であるオリエンタルラジオ中田敦彦(36)が、突然、育児サイトのコラムで「良い夫やめる」と炎上上等とばかりに宣言をしたもんだから、その火の粉が降りかかったわけだ。

 同コラムでは妻のキレ方についてもセリフ仕立てでリアルに再現されたため、福田に対する同情論も上がっている。そんな“時の妻”が、母校である横浜国立大学の学園祭にゲスト出演するとあって、日刊ゲンダイ記者は現場に急行した。

 横浜市保土ケ谷区にあるキャンパスは、最寄り駅から徒歩20分。急な坂道を上ると都心のど真ん中にあるような大学とは一線を画す木々に囲まれた美しいキャンパスが現れた。

 3日に行われた〈横国に福田萌が帰ってくる! ここでしか聞けないトークショー〉は構内の野外音楽堂で開催され、「横浜といえば、オーシャンビューと思っていた。ここは横浜じゃない、横山じゃん」と、岩手から上京したての頃の初々しい感想を懐かしむように明かしたのだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る