「まんぷく」で人気の“昭和顔” 岸井ゆきの波乱万丈の人生

公開日:

 先週(10~15日)の平均視聴率が21.1%と依然好調のNHK朝ドラ「まんぷく」。そんな好調ぶりを支えているひとりがタカちゃんこと女優・岸井ゆきのだ。

 岸井が演じるのはヒロインの福子(安藤サクラ)のめい役。岸井が話題になったのは、実年齢26歳にもかかわらず、14歳の役どころに違和感を感じさせず、屈託のない笑顔がお茶の間で評判になったからだ。

 今回の朝ドラで岸井の顔を知った人も少なくないようだが、実は芸歴10年目。2009年にドラマ「小公女セイラ」(TBS系)でデビューし、16、18年に放送された嵐・松本潤主演の「99.9―刑事専門弁護士―」(TBS系)など、ドラマや映画に50作品以上も出演してきた。16年にはNHK大河ドラマ「真田丸」に出演するなど一定の評価があるようだ。

 おとなしそうなイメージとは逆に、プライベートでは海釣りやキックボクシングにハマっていた時期もあったようで男っぽい一面もあり、性格は「ガンコ」と雑誌のインタビューで答えたことも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る