二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

半同棲報道の竹内涼真 進むは本格派俳優か女性人気優先か

公開日: 更新日:

 かつて芸能ニュースの花形は「熱愛」だった。アイドル同士もあれば、金銭トラブルに三角関係と恋愛にプラスアルファまで加わり、メディアを独占した時代もあった。時代は流れ、最近は「不倫」に圧倒され熱愛に対する関心度は薄れがち。今年もいくつかの熱愛が報じられたが、大半が一過性に終わっていた中、関心を呼びそうなカップルが発覚した。若手人気俳優・竹内涼真(25)と女優・吉谷彩子(27)の「半同棲」現場を「フライデー」がスクープ。竹内のマンションに出入りする吉谷から車の2人まで、写真誌の威力を再認識する。

「バレたくない」意識が強ければ厳重警戒は増すが、はたから見れば異常に映る。その警戒ぶりまで記事にすることで、熱愛度を示すバロメーターになる。それでも事務所は「仲のいい友達のひとり」と判で押したような対応だが、半同棲現場という事実の前には、むなしく聞こえる。共演をきっかけに役者同士が交際に発展するのは自然であり、昔から多いパターン。先日も三浦翔平と桐谷美玲が結婚までたどり着き、好感度もアップしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  8. 8

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  9. 9

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

  10. 10

    日テレが大博打 原田知世&田中圭で“2クール連続ドラマ”

もっと見る