二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

「サンミュージック」社名通りに再び音楽界でも輝けるのか

公開日: 更新日:

 昨年11月、「サンミュージックグループ創立50周年記念式展」が行われた。2代目・相澤正久社長を中心に森田健作(現・千葉県知事)ら総勢160人のタレントが集合した。おなじみの顔が一堂に会したが、大半はお笑いタレントの面々。ダンディ坂野、スギちゃんと、「一発屋」と呼ばれる人が目立ち、取材も彼らに集中。翌日の報道も「一発屋」の文字が大きく載った。招待客からは「これも時代の流れ」と感慨深げな声もあった。

 1968年、横須賀でバンドマンをしていた故・相澤秀禎が西郷輝彦をスカウトしたのをきっかけに設立。「既成の歌手よりも新人を育てたい」と歌手の発掘に力を注ぎ、社長自らスカウトした所属第1号が森田だった。音楽プロにこだわる意味を込めて社名を「サンミュージック」とした。有言実行。女性アイドルを次々に発掘。桜田淳子、松田聖子、早見優とアイドルを育てた。演歌の都はるみも一時、在籍。社名通り音楽色の強い事務所として認知され、80年代には「渡辺プロ」「ホリプロ」と並ぶ大手芸能プロに成長していった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  7. 7

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る