二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

ホリプロ<1>稼ぎ頭山口百恵の引退を乗り切った危機管理力

公開日: 更新日:

「渡辺プロ」(現・ワタナベエンターテインメント)がつくり上げた芸能ビジネスを機に芸能界は一変。新たに参戦する事務所も生まれていく中、頭角を現していったのが「ホリプロ」だった。

「ナベプロに追いつき追い越せ」を旗印に1年後の1960年、有限会社として創設。わずか3年で株式会社に成長していった。創設者・堀威夫氏(86=現・ファウンダー最高顧問)もミュージシャン出身で名字を社名にしている。当時を知る関係者は、「渡辺晋さん同様、歌手志望者に対して“堀さんなら”と入りやすくしたのでは」という。

 発足当初はザ・スパイダースらGSグループや舟木一夫らが所属して歌謡界に参入。徐々に業績を上げていく中、大阪で発掘したのが和田アキ子。続いて70年代には森昌子山口百恵という後のビッグアイドルを売り出した。2人は共にアイドル発掘番組「スター誕生!」から生まれた。番組プロデューサーの故・池田文雄氏はこう話をしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  6. 6

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  7. 7

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  8. 8

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  9. 9

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  10. 10

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

もっと見る