二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

ホリプロ<2>芸能総合商社が抱える男優女優陣の“結婚問題”

公開日: 更新日:

 現在、ホリプロは「ホリ・エージェンシー」などグループ12社からなる。創業者・堀威夫(現・ファウンダー最高顧問)の息子2人が経営者として指揮を執り、順調に業績を伸ばしている。

 タレントに個性があるように芸能プロも個性が色濃く出る世界。ホリプロもカラー(特徴)が随所に出ている。歌手からスタートした事務所は俳優、タレント、芸人から文化人、スポーツ選手まで広げ、さらに北大路欣也ら大御所俳優と業務提携。ソフトバンクのお父さん犬・カイくんの声役に抜擢するなどマネジメント力を発揮している。まさに芸能界の総合商社。

 タレントを支える社員も、「学歴無用」といわれた芸能界で、ホリプロは最初に新卒大学生を採用した。タレントのギャラも本来の歩合制から給料制を敷き、今も続けている。その効果か、タレントの独立は少なく、和田アキ子はデビュー以来、丸50年在籍している。CMや映画製作にも携わった。最近は舞台制作からネットコンテンツも手掛けるが、芸能プロの命でもあるタレントも絶やすことがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  2. 2

    福岡知事選で“麻生アレルギー” 学会や九州財界から爪弾き

  3. 3

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  4. 4

    死骸で発見のジュゴンは…辺野古埋め立てで行方不明だった

  5. 5

    北方領土「第2次世界大戦の結果論」というのは暴論である

  6. 6

    東京福祉大“消えた留学生”問題を招いた安倍政権の数値目標

  7. 7

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  8. 8

    東京五輪で終電延長 鉄道各社が強いられる“ブラック労働”

  9. 9

    ルノーと三菱グループ急接近か 日産含む“3社統合”への思惑

  10. 10

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

もっと見る