時事ネタは予測するけれどあえて練習はせず口座に上がる

公開日: 更新日:

 正楽は客から受けた注文の題を全て記録している。その年、何が一番多く注文されたかわかるようカウントしているのだ。

「干支の動物が多いのは例年ですね。毎年変わらずに多いのは『ひな祭り』と『お花見』『花火』といった季節の風物詩。それと日本舞踊の『藤娘』、歌舞伎の『弁慶』などが定番です。『土俵入り』もよく出ます」

 大相撲の本場所が始まると増えるのだろうが、特定の力士の注文は出るのだろうか。

「最近は名前が挙がることがありませんね。白鵬みたいに強いだけじゃダメ。人気がないとね。これまでで一番多かったのは千代の富士でした。次が貴乃花。あとは小錦、舞の海といった個性のある力士です」

 それでは政治家の注文はどうか。

「時の総理大臣の名前が出ると思うでしょうが、ずいぶん前から歴代総理そろって人気がなくて注文されません。これまで一番人気があったのは田中角栄です。扇子をあおいでる姿をよく切りました。小泉さんも多かった。あの方は鼻と髪形に特徴があるので横顔を切りました。特徴がない人は困りますね。海部さんが総理だった時、ネクタイを水玉模様にして切った覚えがあります。鳩山さんは頭の上に鳩を乗っけちゃった(笑い)」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  2. 2
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  3. 3
    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

    落合博満さんとの1対4トレード要員となった牛島は星野監督に「僕が何かしましたか?」

  4. 4
    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

    82歳資産家宅で強盗撲殺事件 23歳美人妻はダンプで乗りつけ夫の犯行を手助けした

  5. 5
    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

    コロナ「第6波」ピークアウトはいつだ? オミクロン株先行国は1カ月程度で頭打ち

もっと見る

  1. 6
    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

    「クレベリン」に措置命令で消費者から「効果ないならお金返して!」の声も 大幸薬品の対応は

  2. 7
    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

    10代女性とホテルで休憩中に…エリート医師が財布からポイントカードをくすねた顛末

  3. 8
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  4. 9
    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

    関ジャニ大倉忠義と熱愛報道 広瀬アリスの「ありがとうございます」で分かる交際進展度

  5. 10
    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい

    阪神の今季の問題はただひとつ 4番や開幕投手などどうでもいい