藤原紀香が友近と同化? モノマネ酷似で心配な“お水”ネタ

公開日: 更新日:

 2007年に陣内と結婚し、2年後の09年に離婚した紀香。16年には片岡と再婚し現在は夫婦仲むつまじい様子だ。

 紀香は夫である片岡が歌舞伎に出演する際、劇場ロビーに立ち、客の出迎えをすることもあるようで、大阪在住の歌舞伎ファンの70代女性は「以前、ロビーで紀香さんのお出迎えを受けました。着物がよくお似合いで、笑顔が赤ちゃんのように無垢な感じなんです。歌舞伎では奥さまはあくまで裏方。紀香さんも着物や髪形を地味にして、一番奥で極力目立たないよう立っていましたが、いかんせん抜群のプロポーションと美貌ですから……どうしても目立ちますよねえ」と証言する。

 プライベートは順調のようだが、前出のエリザベス松本氏は「ただ……」と、こう続ける。

「紀香さんが一時期“水素水”にハマっていたことは有名ですが、最近のブログでは“宝石水”なるものを突如プッシュ。水素水がネット上で〈うさんくさい〉などと面白おかしく取り上げられてしまったように、今度は“宝石水”でイジられなければいいのですが……ちょっと心配です」

 友近のモノマネレパートリーに“宝石水について語る紀香”が加えられる日も近い!?

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

    どこが「伝統の一戦」? 阪神vs巨人の息詰まる投手戦をブチ壊した延長のヘボ合戦

  2. 2
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

  3. 3
    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

    全米プロは6人中4人が予選落ち…新時代のセッティングに経験不足の日本選手「白旗」

  4. 4
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  5. 5
    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

    TOKIOが土地購入「福島県西郷村」は人口増加エリアで低い高齢化率、新幹線も停まる凄い村

もっと見る

  1. 6
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  2. 7
    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

    2歳児がスマホでチーズバーガーを31個も注文! ママの困惑に全米バカ受け

  3. 8
    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

    次に入浴するのは誰? NHK朝ドラ「ちむどんどん」の連続“お色気シーン”が大盛り上がり

  4. 9
    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

    「エマニエル夫人」が帰ってくる! 仏俳優レア・セドゥ主演でリメーク決定の本気度

  5. 10
    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ

    泥酔ベロベロ財務次官候補が電車内で大暴れ逮捕…終電間際なのに公用車を使わなかったワケ