紙切りの基本は「動物」…馬、牛、虎、ウサギと十二支から

公開日: 更新日:

 林家正楽こと本名・秋元真は1948年1月生まれ、今年71歳である。1966年に高校を卒業、某カメラ会社に就職した。

「ところが、仕事がつまらなくて、早くやめたいと思ってた。寄席に通い出して、8月に末広亭で初めて2代目正楽の高座を見たんです。当時はまだ小正楽でした。その時、神様が降りてきて、『おまえは紙切りをやるんだ』と言われたような気がした。天啓というやつですね。師匠の住所を調べたら、埼玉県春日部市一ノ割だって。どこなんだって話ですよ」

 2代目正楽は先代林家正蔵(後の彦六)に弟子入りしたが、なまりがきつかったため落語家を断念して紙切りに転向、初代正楽に師事した。人柄の良さと、紙を切る間のおしゃべりのなまりが味になって、多くの客に愛された。

「師匠宅の前まで行ったものの、家族や友達とまるで違う芸人の世界に入ることに踏み切れなくて会わずに帰ってきた。それで、決心が付いてから弟子入り志願の手紙を書いたんです。すると返事が来て、まだ弟子を取る身分じゃないけど、紙切りを教えるだけならいいですよって。優しいでしょ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  5. 5

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  10. 10

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る