一瞬で街が壊れていくCG画像に恐怖を感じました

公開日: 更新日:

広島市 平和記念公園(後編)

 1945年8月6日に広島市に原子爆弾が投下されて、74回目の夏を迎えます。今年4月に本館がリニューアルオープンし、東館(2017年完了)を含めて全館の常設展示が整った広島平和記念資料館を訪ねました。小学生だった10年前に平和学習で訪ねて以来です。東館に入ってすぐの「ホワイトパノラマ」が印象的でした。広島の市街地の立体模型に動画が投影されていて、一発の爆弾投下で一瞬にして街が壊れていく映像を見ることができるのですが、原爆の威力のすごさにゾッとしました。平和が壊れていくのが怖かったです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る