ワイドショーのラグビーW杯解説 秀逸なのはテレ朝の玉川徹

公開日: 更新日:

 ラグビーW杯は日本代表が決勝トーナメントに進出し、テレビのワイドショーでは、にわかラグビーファンが大はしゃぎだが、にわかでない解説とコメントで評判なのがテレビ朝日系「モーニングショー」(月~金午前8時)の玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)だ。

 スコットランド戦で決定的な追加点となった稲垣啓太のトライが、巧みなオフロードパスによるものであることを真っ先に指摘したのは、玉川さんだった。オフロードパスとは、タックルされて倒れながらも、片手でボールを投げてつなぐプレーである。

「パスって、僕らのころは両手で持ってするっていうのが原則で、片手だと怒られたんですよ。オフロードパスって、オールブラックスとかのやり方で、タックルを少し外して受けてパスできるようにして、もちろんトップスピードに入ってないといけない。本当に強いんですよ、日本は。興奮しました」と熱く語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    安倍首相また疑惑 18年「桜を見る会」で総裁3選“支持固め”

  3. 3

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  4. 4

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  7. 7

    完全アウトな国家の私物化 安倍政権は桜を見る会で詰んだ

  8. 8

    元ヤン公表が裏目…木下優樹菜は“現役ヤンキー”発覚で窮地

  9. 9

    露骨な隠蔽工作発覚「桜を見る会」名簿廃棄は国会追及直前

  10. 10

    難病の息子を生んだ母親に…ウーバー運転手の思いやりに涙

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る