Eテレに対抗 テレ東の赤ちゃん番組「シナぷしゅ」成功の鍵

公開日: 更新日:

 テレビ東京がNHK・Eテレの牙城を崩そうとしている。16~20日朝に0~2歳児向け赤ちゃん番組「シナぷしゅ」を放送。来年4月のレギュラー化を目指している。

 これまで、0~2歳児を対象とする赤ちゃん番組といえば、1996年にスタートしたNHK・Eテレの「いないいないばあっ!」の独壇場だったが、テレ東はここに切り込もうとしている。大ヒット絵本「もいもい」「うるしー」などを手掛けた東京大学「赤ちゃんラボ」が番組を監修。スローテンポの童謡をスピードアップさせたり、映像の逆回しといった手法を駆使しながら、“赤ちゃんウケ”を狙おうとしている。

「視聴率の年代別調査は4歳以上が対象のため、民放の赤ちゃん番組は極めて異例です。『シナぷしゅ』には龍角散や七田式などのスポンサーがついていますが、局としては目先の利益は追っていないようです。それよりも、スマートフォンなどで子供が動画に触れる機会が増えている今、せっかくなら良質なコンテンツを提供したいという志から番組制作がスタートしました」(テレ東関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  8. 8

    評論家・佐高信氏 理不尽な要求に経営者は抵抗してほしい

  9. 9

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  10. 10

    “私人”昭恵氏の夫人付き職員問題 今も3人が「専任」の仰天

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る