梅宮辰夫さん出演「スクール☆ウォーズ」放送されない理由

公開日: 更新日:

 今月12日に俳優の梅宮辰夫さんが慢性腎不全のため81歳で死去したことを受け、フジテレビは15日放送の「くいしん坊!万才」(関東ローカル)の放送内容を変更。1985~87年に6代目リポーターを務めた梅宮さんが「一番お気に入りの回」と話していた87年2月1日の放送回を追悼特番として放送した。

 また、テレビ朝日は14日、梅宮さんが出演した2005年8月7日放送の「特命係長 只野仁 スペシャル」を再放送(関東ローカル)するなど追悼番組が相次いで放送されている。

「数々の作品に出演してきた梅宮さんですが、ドラマの中での代表作のひとつには間違いなく84年からTBS系で放送されたドラマ『スクール☆ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~』が入ります」(放送ライター)

 同ドラマは、実話をもとに、山下真司(68)演じる熱血教師が、荒廃した高校を再建しながら、弱小ラグビー部をわずか7年で全国優勝に導いた感動作。今年はラグビーW杯の日本代表の快進撃でラグビーブームが起こっているだけに、ぜひ地上波でも再放送してほしいものだが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  6. 6

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  7. 7

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  8. 8

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  9. 9

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  10. 10

    専門家より米政府優先 水際対策は政治的ポーズでしかない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る