ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はTAPの専務取締役。

俺の息子が憧れの「2世タレント」になっちゃった

公開日: 更新日:

 今回は、クルクル~カランと人生ルーレットは回さず現在! 2020年秋の話です。

 俺もこの芸能界という世界に入って、かれこれ40年近くの年月を過ごしているのですが、その間ず~っと心密かに羨望のまなざしで見てきた方たちがいるのです! でも、それはいくら俺が憧れ続けようが努力に努力を積み重ねようが、決してその人たちにはなれない宿命なのです!!

 それは「2世タレント」なのです。

 確かに、「長嶋一茂ってプロ野球での成績も残してないのに好き勝手なことを言って売れてるけどさ~、しょせんミスタープロ野球・長嶋茂雄さんの息子だからズルいよな~」とか、「林家三平師匠だって『どうもスミマセン』の昭和爆笑王・初代三平師匠の子供だから『笑点』出てるんじゃん!!」と、貧乏人のヒガミ根性丸出しで俺は正直時々言います!!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

    ドイツ人青年がタトゥーで肉体改造「人間離れした姿」になるのが目標

  2. 2
    香取慎吾はケジメで結婚したが…中高年「事実婚」のメリット&デメリットを専門家が解説

    香取慎吾はケジメで結婚したが…中高年「事実婚」のメリット&デメリットを専門家が解説

  3. 3
    大谷翔平の値段は“青天井”に…ナ・リーグDH制導入なら23年FAで「400億円争奪戦」の声

    大谷翔平の値段は“青天井”に…ナ・リーグDH制導入なら23年FAで「400億円争奪戦」の声

  4. 4
    三浦春馬さん出演作“再放送祭り”にファン歓喜!「コンフィデンスマンJP」金髪姿をもう一度

    三浦春馬さん出演作“再放送祭り”にファン歓喜!「コンフィデンスマンJP」金髪姿をもう一度

  5. 5
    アベノマスク“首謀者”の元官邸官僚が「政策キーパーソン」にシレッと復権

    アベノマスク“首謀者”の元官邸官僚が「政策キーパーソン」にシレッと復権

もっと見る

  1. 6
    藤原紀香“バス旅”番組で株を上げ…絶妙な良妻アピールに「さすが」の声

    藤原紀香“バス旅”番組で株を上げ…絶妙な良妻アピールに「さすが」の声

  2. 7
    鷲見玲奈こそ一番の「勝ち組」じゃないか イケメン操縦士との新婚生活“切り売り”に商機アリ

    鷲見玲奈こそ一番の「勝ち組」じゃないか イケメン操縦士との新婚生活“切り売り”に商機アリ

  3. 8
    オミクロン株感染急増に潜む「子どもの重症化」リスク 学校や保育園でクラスター続出

    オミクロン株感染急増に潜む「子どもの重症化」リスク 学校や保育園でクラスター続出

  4. 9
    米男性を襲った悲劇…自宅までわずか200mの場所で凍死

    米男性を襲った悲劇…自宅までわずか200mの場所で凍死

  5. 10
    <126>逮捕されたら無効に…? 早貴被告が弁護士と結んでいた仰天契約

    <126>逮捕されたら無効に…? 早貴被告が弁護士と結んでいた仰天契約