俳優・田中邦衛と脚本家・橋田寿賀子は何がすごかったのか

公開日: 更新日:

 俳優・田中邦衛、脚本家・橋田寿賀子の訃報が続き、昭和は遠くなりにけりと思った人も多いに違いない。

 田中邦衛が先月24日に老衰のため88歳で亡くなり、第一報が届いたのは2日、18時のNHKニュースだった。

 実は田中の長女・田中淳子氏はNHK職員で2006年には同局初の女性海外支局長としてシドニー支局長に就任した。その後はワシントン支局長、BS-1「国際報道2016」キャスターを歴任し、昨年4月からは広報局長を務めている。最初にNHK発表となったのにはそんな事情もあった。

 数々の名作に出演している田中だが、晩年、縁が深かったフジテレビは直後の3日に追悼番組として「北の国から’87初恋」を放送した。

「田中邦衛の訃報が伝えられた先週末は、同日に有吉弘行夏目三久の結婚が報じられ、そちらに話題を持っていかれた感があったのは残念な気がしました。それでも他局のワイドショーも『北の国から』で田中が演じた黒板五郎を取り上げて、今も衰えない人気ぶりが印象的でした」(TVウオッチャー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

もっと見る