田中邦衛さん逝く…「北の国から」共演女優が語る五郎さん

公開日: 更新日:

 任侠映画「仁義なき戦い」シリーズ、テレビドラマ「北の国から」などで活躍した俳優の田中邦衛さんが3月24日、老衰のため死去した。88歳。岐阜県出身。最期は家族に看取られながら息を引き取ったという。

 田中さんが最後に公の場に姿を見せたのは2012年。旧友だった地井武男さん(享年70)のお別れ会に出席した時だ。その後、2014年には高倉健さん(享年83)と菅原文太さん(享年81)など、親しかった同世代の役者が次々と逝ってしまい、心を痛めていたという。最近は加齢による歩行困難で施設で闘病しているという報道もあった。

 それにしても、田中さんといえば、82年3月26日まで放送されたフジテレビ系の連続ドラマ「北の国から」(脚本・倉本聰)のエピソードは欠かせない。田中さんが演じる黒板五郎が、純(吉岡秀隆)と蛍(中島朋子)と北海道・富良野の厳しい大自然の中で家族3人が懸命に生きる姿は多くの視聴者の心を打った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る