荒木経惟
著者のコラム一覧
荒木経惟写真家

1940年、東京生まれ。千葉大工学部卒。電通を経て、72年にフリーの写真家となる。国内外で多数の個展を開催。2008年、オーストリア政府から最高位の「科学・芸術勲章」を叙勲。写真集・著作は550冊以上。近著に傘寿記念の書籍「荒木経惟、写真に生きる。荒木経惟、写真に生きる。 (撮影・野村佐紀子)

<49>たけしさん「俺の一番いい顔は今だよ、過去じゃないんだ」って

公開日: 更新日:

ビートたけしさん(3)

 たけしさんのポートレートを2回撮ってるんだよ。最初は、たけしさんが50歳のときだね。「男ノ顔」の第1回、一番最初にたけしさんを撮ったんだ(1997年にスタートした雑誌『ダ・ヴィンチ』の巻頭グラビア、男性のポートレートの連載「アラーキーの裸ノ顔」の第1回がビートたけし。連載中)。バイク事故の3年ぐらい後だったかな。あの映画『HANA-BI』を撮ってた頃だよ。

 番組の収録の途中に廊下に出てきてもらって撮ったんだ。なんかやるぞって、自信にあふれている感じがあったな。その後だよ。映画で賞を獲ったんだ(1997年、北野武監督作品『HANA-BI』が第54回ヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞を受賞)。たけしさん、殺気が出てて、いい顔してるよ。

「男ノ顔」が200回を超えて、それまでに撮ってきた男の顔で写真展をやったんだ。分厚い写真集も作ってね(2015年、表参道ヒルズで「荒木経惟写真展 『男―アラーキーの裸ノ顔―』を開催。1997年から2014年までの17年間に撮影した、各界で活躍する男性200人以上のポートレートによる展覧会。KADOKAWAより同名の写真集を出版)。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟