森七菜に“マスク拒否”報道の仰天!「逃亡医F」共演者は大丈夫なのか?

公開日: 更新日:

 連続ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」(テレビ東京系)で主演を務める佐々木希(33)に続き、25日も深田恭子(39)や吉岡里帆(29)ら人気女優の新型コロナウイルス感染報告が相次いだ。

 ドラマの出演者は基本的に撮影ごとに検温を済ませてPCR検査を受ける。この状況下で検査の回数が多ければ陽性が判明する確率も高まるのかもしれない。

 そんな中、耳を疑う報道が飛び出した。1月期の連続ドラマ『逃亡医F』(日本テレビ系)に出演中の森七菜(20)が撮影現場でマスクやフェイスシールドの着用を拒否して周囲やスタッフを困らせているというのだ。22日配信の「サイゾーウーマン」が〈森七菜、ドラマ『逃亡医F』現場でも“問題児”扱い!? スタッフを困らせる「行動」とは〉という見出しとともに報じた。

「情報番組の出演者がノーマスクでそれぞれの距離が近かったり、アクリル板を越えて大声で話す人がいることが指摘されています。ただ、代役を立てることが難しいドラマの撮影現場はコロナ感染対策を徹底しています。それでも佐々木希さんの主演ドラマのように集団感染が起きてしまうこともある。森さんのような若手女優がこれだけコロナ感染者が急増している状況下で、スタッフにお願いされているにもかかわらずマスクの着用を拒否しているという報道が事実だとしたら、驚くしかありません。にわかに信じがたいというのが率直な感想です。もっとも、最終的に俳優は本番ではマスクもフェイスシールドも外すことになるわけです。森さんがどんな場面でマスク着用を“拒否”しようとしたのかを知りたいところです」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

    プーチン追放クーデター進行か…ウクライナ軍が目指すロシア軍“8.24完全撤退”の可能性

  2. 2
    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

  3. 3
    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

    「パラリーガルのままでよいですよ」…話題の本「秋篠宮」の思いは小室圭さんに伝わっているのか

  4. 4
    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

  5. 5
    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

    みやぞん、中岡が…日テレ看板番組「イッテQ」相次ぐ不祥事でいよいよ崖っぷち

もっと見る

  1. 6
    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

  2. 7
    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

    “伝説のAV女優”小林ひとみさん 銀座高級クラブで雇われママ、コロナ休業中はゲーマー加速

  3. 8
    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

    プーチン大統領は余命数カ月?「血液のがん」説浮上とロシア側「憶測無視せよ」通達の深刻度

  4. 9
    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

    阪神次期監督に藤川球児氏が急浮上!最下位独走も売り上げ好調で矢野監督は途中解任せず

  5. 10
    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情

    広瀬アリスらが休業宣言、大物の急逝相次ぎ…芸能人のメンタルケアに頭を悩ます事務所の内情