田中みな実 “NGニキビケア動画”やMEGUMIへの”マウント”再拡散で美のカリスマに暗雲

公開日: 更新日:

 田中みな実(37)の同性人気に翳りが見えてきた。戸田恵梨香(35)や有村架純(31)らが所属する芸能事務所「フラーム」に移籍してからは、女優業にまい進しており、今期も「ギークス~警察署の変人たち~」(フジテレビ系)、日曜劇場「ブラックペアン2」(TBS系)にレギュラー出演している。

 田中といえば、19年に出版された写真集「Sincerely yours...」が大ヒットし、雑誌やSNSで田中がお勧めした化粧品が爆売れする「みな実売れ」という言葉まで生まれるなど、一気に"女性が憧れる女性"という立ち位置に上り詰めた印象が強い。だが最近、田中の過去の発言がSNSで再拡散され、美のカリスマとしての信頼を損なう事態が起きている。

 2019年に田中が実施したライブ配信で、「ニキビできたらどうやって治しますか?」とのファンからの質問に対し、田中はニキビにリンデロンを綿棒で塗り、その上からサージカルテープを貼るという独自のニキビケア方法をオススメした。ただ、ステロイド外用剤であるリンデロンをニキビケアに使うことについて、皮膚科専門医からは「菌が繁殖している状態に免疫を抑える治療をすれば逆効果」「絶対に真似してはいけない」と指摘が相次いでいる。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神岡田監督の焦りを盟友・掛布雅之氏がズバリ指摘…状態上がらぬ佐藤輝、大山、ゲラを呼び戻し

  2. 2

    氷川きよし待望の復帰コンサートが販売不振? 独立後にメディア出演がパタリとなくなったワケ

  3. 3

    石丸伸二ブーム終焉の兆し…「そこまで言って委員会」で泉房穂氏の舌鋒にフリーズし“中身ナシ”露呈

  4. 4

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  5. 5

    吉村大阪府知事と「羽鳥慎一モーニングショー」で因縁の対決 玉川徹氏は終始冷静で大人だった

  1. 6

    マイナ保険証ゴリ押しへ新たな「ニンジン作戦」…10月からこっそり診療報酬4割アップの姑息

  2. 7

    築地場外市場“再開発”は新たな「負のレガシー」か…現地に漂うシラけムード

  3. 8

    阪神岡田監督の気になる進退 来季続投がスジだが…単純にそうはいかない複雑事情

  4. 9

    日本に留まる男子プロが世界から見捨てられる日…国内ツアーは米下部ツアーより格下扱い

  5. 10

    一人横綱・照ノ富士が満身創痍でも引退できない複雑事情…両膝と腰に爆弾抱え、糖尿病まで