電撃結婚の黒川智花 オトナの女で目指す「清純派」からの脱皮

公開日: 更新日:

 今月7日に入籍していたことを、所属事務所のホームページで突然発表した黒川智花(25)。これまで熱愛報道は一度もなく、今回の相手ともウワサにさえなっていない“清純派”だったため、ファンを大いに驚かせた。

 相手は3歳上の一般人。大手商社勤務の男性とのネットの書き込みもあるが、真偽は不明。知人の紹介で知り合い、約2年の交際を経てゴールインとなった。黒川は「周りの人を思いやる心を持った穏やかな彼といると、自然と自分も豊かな気持ちになれます」と喜びいっぱいだ。

 妊娠しているわけではないというから、結婚は早すぎるんじゃないか、という声も聞こえてくる。

「黒川さんは小学生の時にマンガ雑誌『りぼん』の読者モデルとして仕事を始めたので、普通の25歳に比べて仕事のキャリアも長いし、精神的にはオトナなのでしょう。それに、子役出身の芸能人は“子役からの脱皮”を強く意識するので、早く結婚してオトナの女のイメージを、という思いもあるのでは。5年前、20歳の記念にセミヌード写真集『風花』を出版したのも、そのためでしょうから」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  4. 4

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    渋野日向子「異質の人間力」が女子ツアーをガラリと変えた

  8. 8

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  9. 9

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る