電撃結婚の黒川智花 オトナの女で目指す「清純派」からの脱皮

公開日: 更新日:

 今月7日に入籍していたことを、所属事務所のホームページで突然発表した黒川智花(25)。これまで熱愛報道は一度もなく、今回の相手ともウワサにさえなっていない“清純派”だったため、ファンを大いに驚かせた。

 相手は3歳上の一般人。大手商社勤務の男性とのネットの書き込みもあるが、真偽は不明。知人の紹介で知り合い、約2年の交際を経てゴールインとなった。黒川は「周りの人を思いやる心を持った穏やかな彼といると、自然と自分も豊かな気持ちになれます」と喜びいっぱいだ。

 妊娠しているわけではないというから、結婚は早すぎるんじゃないか、という声も聞こえてくる。

「黒川さんは小学生の時にマンガ雑誌『りぼん』の読者モデルとして仕事を始めたので、普通の25歳に比べて仕事のキャリアも長いし、精神的にはオトナなのでしょう。それに、子役出身の芸能人は“子役からの脱皮”を強く意識するので、早く結婚してオトナの女のイメージを、という思いもあるのでは。5年前、20歳の記念にセミヌード写真集『風花』を出版したのも、そのためでしょうから」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る