長男は父逮捕後バレーに転向も 清原次男に“野球再開”情報

公開日: 更新日:

 今年2月に覚醒剤取締法違反の罪で逮捕されたプロ野球清原和博元選手(49)。懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決が確定した6月以降、生活の拠点を大阪に移していたが、ここ最近、都内での目撃情報が相次いでいる。

「大阪で行っていた持病の糖尿病を含めた治療が一段落したのか、9月に東京に戻ってきたようです。六本木で飲食店を経営していた、以前からの支援者の一人のサポートを受け、港区内の賃貸マンションで生活している。一方で、清原に覚醒剤を譲り渡していた“密売人”が、11月1日にその名もズバリ『密売』という告白本を出版し、清原と覚醒剤の付き合いを赤裸々に明かすなど、再び周辺は騒がしくなっています。かつての遊び場所だった六本木にほど近い都内に拠点を移したこともあり、清原の“今後”を心配する声が改めて上がっている状況です」(現役時代から親交があった会社経営者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    “キュン”の達人 星野源×綾野剛ドラマは「恋つづ」超えるか

  5. 5

    シューズの神様・三村仁司氏「必要なのは“厚底”ではない」

  6. 6

    歌舞伎町ラブホテル街で賃貸経営が成功したもっともな理由

  7. 7

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  8. 8

    東京五輪冷静に考えるべき 引き返せないだけのお祭り騒ぎ

  9. 9

    二世、アイドル、タレント出身…TV局新人アナ誰が化ける?

  10. 10

    美女ファイターだった好川菜々さんは元王者の夫とジム運営

もっと見る