立ち飲み屋ばりの人気 “内食派”にうれしい試飲できるリカーショップ

公開日: 更新日:

 入り口には駄菓子も置いてあり、アットホームな雰囲気。おでんなどツマミも充実している。毎週第3土曜日にはベーゴマ大会も開催。お参りがてら立ち寄ってもいいだろう。

 新橋駅前ビル1号館1階の「信州おさけ村」((電話)03・3572・5488)は、長野の地酒専門の酒屋兼立ち飲み屋。試せる酒は40種類以上。1杯300円から。利き酒セットや地ビール、郷土のつまみも充実。特に馬のモツ煮「おたぐり」(200円)は、少し甘めの信州の地酒にピッタリ。

 東京メトロ・三ノ輪駅すぐ、大関横丁角の「鈴木酒販」((電話)03・3802・8752)は、店内に“角打ちバル”を併設。旬の日本酒を10~12種類、1杯250円から試せる。店で買った酒をその場で開けるのもOKだ。

 銀座1丁目の首都高高架下にある「銀座君嶋屋」((電話)03・5159・6880)では、日本酒、焼酎、ワインが合わせて30種近く試飲できる。1杯300円~。場所がら銀ぶらマダムや若いOLも立ち寄る、穴場スポット。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  2. 2

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  3. 3

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  4. 4

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  5. 5

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  6. 6

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  7. 7

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  8. 8

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  9. 9

    ケガ人続出でも首位 ソフトB支える育成出身「低年俸選手」

  10. 10

    不快。大嫌い。しかし、こやつの話からわかったこともある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る