名刺交換の印象がグンと変化 “美オヤジ”になる七つ道具

公開日:  更新日:

 美容やファッションなど身だしなみにこだわる40、50代が増えている。“美オヤジ”と呼ぶそうだ。エステやネイルサロンは当たり前。“まつげエクステ”にハマる人もいる。そこまでしなくても、フツーのお父さんだって身だしなみは気になるところ。手軽に始められるグッズを探してみると――。

■ツメも眉毛も手入れ

「コスメの世界では、男性と女性の垣根がどんどん低くなってきています。これまでは女性しかやってこなかった肌や爪、眉毛やまつげのお手入れが、いまや男性の間でも常識ですからね」

 こう言うのは「渋谷ロフト」健康雑貨チーフの五嶋明人さん。同店2階のメンズコスメ売り場には、若者だけでなく40、50代のいわゆる“美オヤジ”が足を運ぶ。
「女性向けとして売れていた商品を、パッケージだけ変えて男性向けに売り出すケースが増えています。例えばこの『ネイルブロック・バッファ』(609円)などがそうです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る